システムダイアリー 2020年ウィークリー購入

 先月終わり頃に診察のため京都に行ったのであるが、ついでに京都BALにある丸善で文房具をいろいろ見てきた。


 第一の目的はシステムダイアリーのウィークリー。2020年版がすでに置いてあったので、普通紙を1セット購入。

 他の製品についてはバインダーもいくつか置いてあるが、リフィルがあまりにも少ない。本来のラインナップ数からすると、無きに等しいほどの数しか置いていないのはいただけない。
 営業担当者(もしいるのなら)はもっと力を入れて欲しいところである。システムダイアリーのポテンシャルからすると、あまりにも世間の認知度が低すぎるのである。

 また、システムダイアリーのサイトにも問題が多い。本来アピールすべき情報がまったく掲載されていないし、見てくれだけのデザイン重視・コンテンツ無視の状態がずっと続いている。
 以前から書いているが、早急に「電脳システム手帳」全内容を無償公開すべきであろう。

●システムダイアリー

  https://system-diary.jp/

 


■オレンジマーカー
 第二の目的は、オレンジマーカーの購入であった。これまではステッドラーのマーカーを愛用してきたのであるが、最近の製品はオレンジの色味がくすんだ感じになってきたため、継続使用が難しくなってきたのである。
 他のメーカーのものも検討するため試し書きをしたのであるが、一様にオレンジがくすんでいる。そのような色が主流になってきたのかと思うほど、鮮やかな色のものが見当たらないのである。
 結局1本も買うこと無く、今後は古いタイプのステッドラーを探して入手することにした。


今日の動画

 【平沢進夢の島思念公園・Full(歌詞付き)~妄想代理人OP~

  https://www.youtube.com/watch?v=jketnyClynQ&list=RDjketnyClynQ&start_radio=1

彼岸花(滋賀県高島市 桂浜園地)


 この週末が見頃のピークだったと思われる。滋賀県内ではここ「桂浜園地」が群生地として有名。琵琶湖岸なので琵琶湖をバックに撮影することもできるが、日の出の時間帯は逆光となるためいろいろ難しい。


 ここ半年ほどブログの更新をさぼっていたが、体調を崩していたわけでもなく、単なるやる気の問題である。写真も同じくらい撮影していなかったので、もっと真面目に取り組んでいきたい。

今日の動画

Appendix Carry Close Retention Shooting  

https://www.youtube.com/watch?v=5r0UAl4QY2A

 






 

またもや壊れた(AVアンプ編)

 今回は9年使ったAVアンプが壊れた。ここ2ヶ月ほど、電源を入れてもスピーカーから音声が出てこない現象が続いていたのである。最初のうちは数回電源再投入を繰り返すと正常に鳴っていたのであるが、そのうち音声が出なくなってしまった。
 ケーブルの振り替えや交換などをして原因を切り分けようとしたが無駄に終わった。9年使ったので元は取れているかと納得させて、買い換えることにしたのである。


 9年の間に新しく出てきた機能などを把握するため、一通りネットから情報を吸収した。30年ほど前にサラウンド対応のシステムコンポ(ケンウッド)を購入したときは、日本橋電気店街でカタログを集めまくり情報を収集した。その頃と比べると、情報そのものを集めるには便利と言えるが、昔は否応なしに店舗へ足を運ぶことで現物を見て触ることができた。そう考えると昔のほうが良かったのかもしれない。


 壊れたAVアンプは5.1chサラウンドだったが、今回は7.1chを選択。センタースピーカーを追加購入し、サブウーハーも新調した。5.1chでセンタースピーカーとして使っていた小型のスピーカー2個は、フロントハイト(フロントスピーカーのさらに上方に設置すること)として使用することにした。これで数の上では7.1chサラウンドが完成。
 早速テストを兼ねて「プライベートライアン」の戦闘場面を視聴。以前のアンプではうまく再生できていなかったところまで完璧に聞こえるようになった。


 次いで音楽の再生もテスト。とりあえず私がメインで聴いているジャンル(ジャズとヘヴィメタル)で確認。ジャズに関しては問題ないが、ヘヴィメタルはフロントスピーカーをもっとまともなものに買い換える必要がありそうである。


 とりあえずは緊急処置としてセッティングを行ったが、フロントスピーカーの新調とスピーカーケーブルの張り替えを後日行うことにしたい。


今日の動画
  Buddy Rich - Prologue/Jet Song (w/ Drum Solo) (HQ)
   https://www.youtube.com/watch?v=EeyyGmd5dvM

デュアルディスプレイ環境が復活

 新しい液晶ディスプレイが届いた。長年デュアルディスプレイ環境ですごしてきたため、この数日はけっこう不便に感じていた次第である。


 さっそくセッティングを開始する。VESA規格のアームに取り付けるため、ディスプレイ本体についているスタンドアームを外しにかかった。
 事前にネットで調べていたとおり、そのスタンドアーム取り付け部分の本体カバーを外すのにかなり苦労した。ユーザーによる取り外しをほとんど考慮していない構造になっているため、15分くらいかかってしまった。コツとしては、まずはプラスねじ2本を取り外してから、カバーの下側2カ所、上側2カ所の爪部分をマイナスドライバーで持ち上げ、下側の全辺を上に目一杯持ち上げてから下方向にスライドさせる。
 カバーが外れてしまえばプラスドライバーでスタンドアームを固定しているプラスねじ4本を外す(ねじは再度本体に締め込んでおくほうがいい)。最後にカバーを取り付け(これは簡単)て完了。


 あとは電源ケーブルを接続して、HDMIケーブルでPCと接続。PCの電源を投入して正常に画面表示がされるのを確認。
 8年前に購入した27インチディスプレイとデュアル環境を構築したが、今回購入したディスプレイのほうがより手前にくるよう設置しているため、見た目の画面サイズはほぼ同じ。とりあえず十分満足できる環境ができてよかった。

 

 ■今日の動画

  Дария «Нуки» Ставрович «Zombie» - Слепые прослушивания – Голос – Сезон 5

   https://www.youtube.com/watch?v=sWtQqhYcK1Q&list=RD7LJGE1CN0po&index=3

いろいろと壊れていく

 前回の更新ではスマホXperia XZ3 SOV39へと機種変したことを書いた。
 自宅でのWifi接続に問題があり、ブラウザなどの更新がやたらと時間がかかるという不都合が続いていた。バッファロー無線LANルータがあやしいと思いつつ、そのまま使い続けていたのである。しかし、先日親父どのが勝手にケーブルテレビのインターネット接続サービスから光回線へと切り替えたのをきっかけにルータをアイオーデータのものに買い換えたところ、あっさり問題は解決。現在はそこそこ快適に使えている。


 その直後、自室の天井灯が壊れた。壊れたといってもリモコンが反応しなくなっただけである。Treo680の赤外線ポートとアプリを使って確認するが、リモコンから信号が出力していない状態。ソニー学習リモコンに信号は学習させておいたのだが、思い切って天井灯そのものを買い換えることにした。
 7畳半の部屋に、12畳用の天井灯を導入。少し奮発して色合いと照度を調整できるものにした。


 やれやれと思ったのもつかの間、今度はデスクトップPC用のモニタが壊れた。ASUSの21.5インチIPSモニタで、あと2,3年はもってほしかったが、7年でこわけたのである。
 モニタも大きければいいというものでもないので、12000円ほどでフィリップスの246E7QDSB/11  23.6型PLSパネル FHD液晶なるものを注文。仕事の都合で、受け取りは日曜日となる。


 いろいろと壊れ出すものが出てきたが、私の体は幸いにも持ちこたえている。もうそろそろ膵臓がんの治療開始から4年となるため、サバイバー生存率も70パーセントほどに上がってくるころだ。そんな状態のため、壊れたものがあれば惜しみなく買い換える方針をとっているのである。


今日の動画
  Eddie Van Halen's Dad
   https://www.youtube.com/watch?v=DR3tGulLv88

Xperia XZ3 SOV39に機種変更


 Xperia UL SOL22を4年半ほど使ってきたが、AndroidOSのバージョンが4.2であることによる不都合が多くなってきた。バッテリを交換しながらの運用は快適なのであるが、しかたなく機種変にいたったのである。


 まずはdocomoナンバーポータビリティで移ることを考えてauへ電話をしたのであるが、「32000ポイント差し上げます」の一言であっさり方針を変更。次の日には最寄りのauショップへと出かけた。
 ショップで確認すると、上記のポイントは機種代金へそのまま充当できるとのことで、発売直後のXZ3を購入することになった。


 前の機種と比べると横幅はほぼ同じで、縦が2.5cmほど長い。幅が広すぎるよりは縦が長いほうがまだマシといったところ。ついでに購入した純正カバーを取り付けてもすっきりしているので、持ち運びも問題はあまりない。


 SOL22のバックアップから、クラウド経由で各アプリをダウンロード・インストールしたのであるが、OSのバージョンに合わないものも多いため、しばらくは環境構築に時間を取られそうである。

 

Sicario: Day Of The Soldado (2018年 米国)


 米国アマゾンからBlu-rayディスクを購入。他の商品と一緒に購入したため、送料を含めても日本円で2500円程度で買えた。リージョンは商品説明で「Region A/1」となっており、日本製のBlu-rayプレーヤーで問題なく再生できた。


 音声については、

  ・English 7.1 DTS-HD Master Audio
  ・English Audio Descriptive Service
  ・French 5.1
  ・French Audio Descriptive Service
  ・Portuguese 5.1 DTS-HD Master Audio
  ・Spanish 5.1 DTS-HD Master Audio

から選択できるが、自室にある5.1chサラウンドシステムでも「English 7.1 DTS-HD Master Audio」で問題なく視聴できた。
 ただし、8年ほど前に購入したパナソニックのBDプレーヤーでは音声の再現がしっかりできておらず、サラウンドが中途半端な状態。
 一方1年前に購入したDIGA DMR-BRZ1020ではまったく問題がなかった。原因は追々究明していきたい。


 前作のSicario(日本語タイトルはボーダーライン)で主役だったエミリー・ブラントが出演していないのは残念である。
 ボーダーラインを見てからこの女優の出演作「プラダを着た悪魔」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を見たのであるが、たいへん素晴らしい演技で他の出演作も順次見ていきたい。


今日の動画
  SICARIO: DAY OF THE SOLDADO - Official Trailer (HD)
   https://www.youtube.com/watch?v=sIMChzE_aCo